スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【震災支援まとめ】 PCがあれば出来る事

間も無く東日本大震災から1年の節目です。
まだ震災地で避難所生活が続いてる人達はたくさんおりますし、原発も復興しておりません。

そんなわけでPCがあれば出来る震災支援まとめ。



■クリックで救える命がある クリック募金サイト
クリックで救える命がある。
普段このブログのプラグインにリンク設置しているサイト様です。
現在、震災支援は5つのコンテンツがあります。

クリックする人がお金を払う必要は一切ありません。
「募金する」ボタンをクリックする事により、広告料のようなものとして企業が貴方の代わりにお金を払ってくれます。
キャッチコピーに「3秒で1円募金」ってのがあります。
れっつクリック。
基本的に1クリック1円で、1日1回ずつクリックできます。是非継続を。

mixiとTwitterがあれば、募金できるコンテンツの幅が広がります。



↓こちらはFacebookも役立ちます。
■パソ貢献Project
TwitterとFacebookで寄付可能です。
こちらは1回ずつしか出来ませんが、公式ツイートのRT(あるいはハッシュタグツイート)で5円、
「いいね!」クリックで10円募金できます。
クリック募金同様、ツイートした人がお金を払う必要は一切ありません。
広めてくれた広告料が募金になる感じですね。
アカウント持ってる人はれっつごー☆



他、↓こちらは以前にもリンク貼りましたが、色んなポイントで募金が出来るサイトまとめ。
東北地方太平洋沖地震の募金先一覧
余ってるポイントを注ぎ込むもよし、財布から新規に入れるもあり。



↓上サイトとほぼ内容被ってますが、載っていないものもあるので、こちらもまとめサイト。
【義援金・募金・寄付できるサイトまとめ】東日本大地震
スポンサーサイト

テーマ : 東北地方太平洋沖地震義援金、災害援助
ジャンル : 福祉・ボランティア

【東日本大震災】 「レベル7」の判断について

今回の福島第一原子力発電所の事故評価が「レベル7」認定された事に関して。
無知だった私が勉強中の覚え書き。

専門知識のある方、間違った部分ありましたらご指摘下さい。

続きを読む

テーマ : 地震
ジャンル : ライフ

【東日本大震災】 各国からの支援

今朝書いた日記に隈さんが各国の支援についてコメント下さってたので、
各国支援の良いまとめサイトを探してみた。

[> 東日本大震災 海外支援まとめ

このサイトはタイトル通り、東日本大震災海外支援情報の為だけのWikiなので、
私がここに抜粋コピペしてまとめ直すよりも、直接Wiki見た方が速いです。

ちょこっとでも興味のある方は是非覗いてみて下さい。
私の拙い言葉ではうまく説明ができませんが、元気が出ると思います。
あと涙も出るけど。

各国の首相からのメッセージにも是非目を通してみて下さい。

中国や韓国では「日本人しぶといな。さっさと○ね。滅びろ。」「日本終わった!お祝いだ!」などと一部の人が浮かれ騒いでいるのも事実ですが、そんな人達に対して「お前らは国の恥だ」と批判して本気で日本を心配してくれている人達も大勢います。

ニュージーランドとか、アフガニスタンとか、お前、人の国支援してる場合じゃねぇだろっていう国まで動いて下さってるのですから、「余裕があるから手ぇ貸してやる」ではなく、本気で日本を助けたいと思って下さっているんですよね。

ほんとへこたれてる場合じゃない。
平穏な日本が崩れてしまったと嘆いてる場合じゃない。

今の日本で「この先、無事に生きていけるんだろうか」と本気で意気消沈してしまう人は大勢いると思う。
被災地の人は当然計り知れない絶望を感じているだろうし、近隣の土地で職が無い人もかなりの絶望感だと思う。
でも「もう無理だ」と諦めてしまったら日本を作る人間がいなくなってしまう。
平穏に生きていける日本が欲しいのなら、平穏に生きていける日本を作っていかないといけない。
本当にそれを望むのならば、諦めてはいけない。
私は被災地に住んでないからこんな事が言えるのかもしれない。
苦痛を感じて追い詰められている人に頑張れなんて言えない。
でも諦めたら終わりなのだけはどこに居ても同じだと思う。
だから日本を作る人間の1人であり続ける為に、今日も働いて遊んで眠って食べて、この国で生きていく。
自分の心が納得できるように自分にできる事を探して生きていく。

私の日記はいつも「関東に住んでいる人間」としての考え方、発言ばかりになりますので、
被災地側、東北以北側、西日本側に住んでいる人とはまた違う考え方になると思いますが、
その辺の差異はご了承下さいまし。

そしていつもまとまりの無い駄文でごめんなさいね。
ただの日記なのであしからず。


気分転換に猫どぞー。

【東北地方太平洋沖地震】 計画停電について 【東日本大地震】

今日のor明日の停電情報を更新する度に記事を上に上げてきましたが、逆に見づらいかもしれないと思い、
今日の明日の停電情報はブログタイトルの下に書く事にしました。


 計画停電について

 【実施箇所】 東京電力の供給区域
        栃木県、群馬県、茨城県、千葉県、神奈川県、東京都、埼玉県、静岡県、山梨県

 【内容】 供給区域を25グループに分けて、およそ3時間毎に順番に停電させていきます。

  ※グループ分けは、細かくなされている為、以下の公式ページをご参照下さい。
  栃木茨城群馬千葉神奈川東京埼玉山梨静岡

  また、公式サイトTOPにグループ検索、マップ検索機能もあります。
  →東京電力ホームページ



最近暖かくなってきたお陰で、消費電力が抑えられているようですヽ(>w<)ノ


日本全国の積極的な節電により、多くの停電を回避する事ができております。
本当に有難い事です。

かつて、関東の電力の3分の1は福島原子力発電所によって担われていました。
復興にどれだけの年月がかかるか分かりません。
「地震が治まればいつも通りの日常に…」とは参りません。
すでに従来の「非日常」が「日常」に変わってきています。
停電のある毎日、灯りの少ない屋内、品薄の店、これが今の毎日の「当たり前」。
そして、これからの「当たり前」。
日本の復興には年月を要します。
かつ、被災地の人々にとっては、この先何十年経っても、「(精神的に)いつも通りの日常」が戻ってくる事はほぼありません。
今自分にできる事を、無理なく頑張って参りましょう。

今が、戦後、平和な日本にとって、最も厳しい現状です。
日本歴史上最大の震災です。
明日になって目が覚めたら全部夢だったんだよ、とは思いたいですが、
心が疲れてしまわない程度に現実逃避しつつ、今日も頑張りましょう。



↓以下は、停電中のお役立ち情報や、節電方法など。

続きを読む

【東日本大震災】 現在の日本の被曝レベルについて

なんか
「福島県民、茨城県民は子ども産めないの?」とか
「福島の野菜なんて食べられない。」とか
「え、福島の人ですか?出てって下さい。」とか
勘違いで人を傷付ける例がめがっさ増えてきているようなので、
前の記事にも書いたけど再度まとめ。



繰り返して言うけど、
福島・茨城県民よりも、CTスキャンとか胃のレントゲン受けた事ある人の方が、浴びてる放射線量が多いです。

そんな程度ですよ。

「え、レントゲン検査受けた事あるの?やだ、近寄らないでよ。」とは言わないでしょ?

ニュースの報道の仕方が下手なだけ。



具体的数字で解説。
■放射線の量とその危険性について。
(1シーベルト=1000ミリシーベルト)
(1ミリシーベルト=1000マイクロシーベルト)
 ←単位に注意!


まず、人間は平常時、地球上のどこに住んでいても、常に放自然射線を浴びています。

<平常時の、年間の平均量> (医療を除いた量です)
  世界平均 2.4ミリシーベルト
 中国広東省 6.4ミリシーベルト
  ブラジル 10ミリシーベルト
    日本 1ミリシーベルト

ブラジルは小数点の打ち忘れではありません。自然に宇宙や大地から浴びている量です。



次に、具体的な量とその影響。
 50マイクロシーベルト 胸部レントゲンで浴びる量
 200マイクロシーベルト 東京とNYの往復で浴びる量
 600マイクロシーベルト 胃のレントゲンで浴びる量
 6900マイクロシーベルト
 (=6.9ミリシーベルト)
 CTスキャンで浴びる量
 200ミリシーベルト以下 臨床的症状(急性放射線症)は無い
 250ミリシーベルト 妊婦が浴びると胎児の奇形発生
 (妊娠14~18日)
 500ミリシーベルト 抹消血中のリンパ球減少
 男性生殖器機能の一時的喪失
 1シーベルト
 (=1000ミリシーベルト)
 10%の人が悪寒、嘔吐を感じる量
 2シーベルト
 (=2000ミリシーベルト)
 5%致死線量
 倦怠・疲労感
 白血球数低下
 睾丸不妊
 3シーベルト
 (=3000ミリシーベルト)
 発熱・出血
 女性は妊娠できなくなる
 2~5シーベルト 頭髪が抜ける
 4シーベルト 50%致死線量
 5シーベルト 白内障になる
 7シーベルト以上 100%致死線量
 100シーベルト 即死

要するに200ミリシーベルト以下であれば、健康に害は出ません。出た例がありません。
ちなみにカインドはCTスキャン受けた事ありますが、何ともありません。

で、現在の各地の放射線量はこちら
毎日の観測量が表示されます。


本日24日の観測で最も高かったのが、茨城県の0.317マイクロシーベルトです。
この数値は「1時間の量」なので、3時間お外に無防備に立っていたら、やっと1マイクロシーベルトいくかどうかってとこです。
3時間分でも、胸部レントゲンの50分の1ですよ。

福島でも高くて12マイクロシーベルトくらい。
まだまだ余裕。
単位が「マイクロ」ですからね。
こんなものです。



繰り返します。
200ミリシーベルト(=200,000マイクロシーベルト)以下は健康に害はありません。
子ども産めなくなるのとか、3,000,000マイクロシーベルトですからね。


今の福島県民に「子ども産めないの?」とか言うのは、
小学生が「キスしたら子どもできちゃうんでしょ?」とか言うのと同じレベルです。
それすなわち無知。

【東北地方太平洋沖地震】 水道水は怖くない 【東日本大地震】

昨日23日から報道されている、
東京23区+多摩区域の水道水に標準摂取量(100ベクレル)の2倍の「ヨウ素131」(210ベクレル)が検出された、
乳児には飲ませないで、
とかいう話。



これまた結論から先に書きます。
大人は無問題だから落ち着いて下さい。

ニュースのタイトルだけに踊らされて水買占めとかみっともない事やめて下さい。

ニュースの報道の仕方が混乱招く言い方だから悪いんだけどね。
最初にいかにも問題があるようにタイトル挙げて、「実際は問題ないですよ」と付け加える。

大人は300ベクレルまで安全です。
乳児が100ベクレルまでなだけです。




 ?じゃあ乳児が飲むと何が問題なのか?

「ヨウ素131」は、甲状腺(喉のとこ)に蓄積されて甲状腺がんの原因になるとされ、
特に乳幼児の甲状腺は大人より小さくて影響を受けやすいのです。

要するに、
100ベクレルを越える水を乳児に飲ませると、甲状腺がんになる確率が高まる
って事です。

だがしかし
「ヨウ素131」の半減期は非常に短く、およそ8日です。
その為、乳児でも今の水道水を数百リットル飲んでも特に問題はない、と言われています。

 ?じゃあなんで「乳児に飲ませるな」って枝野さん言ったの??

この状況がいつまで続くか見通しがつかない為、ずっと飲み続けると乳児がやっぱり心配って事で、
万が一の為に、乳児には万全の対策をしてあげておいて下さい、って事です。


 乳児じゃないけど幼児がいるの or 私身体が弱いから心配かも><

問題ないんですけどね、
どうしても何かしてないと心配!って人の為に。
今のところ対処は3つあります。

①半減期を過ぎるまで水を汲み置いておく。
 上に書きましたが、「ヨウ素131」の半減期は8日(正確には8.1日)です。
 ゴミとか入らないようにして8日置いておいて下さい。
 菌の繁殖が心配な家は冷蔵でもしといて下さい。


②幼児、子どもにはとろろ昆布とか海藻を食べさせておく。
放射性でない「安定ヨウ素」を摂取する事により、放射性の「ヨウ素131」を吸収させないようにします。
大人がある程度平気なのは、大人にはすでに長年の食事で蓄積したヨウ素が身体の中にある為です。
一定量のヨウ素が身体に蓄積すると、それ以上の量のヨウ素は、排泄物として身体から出てゆくのです。

「ヨウ素131」用の服用薬も、この作用を利用したものです。
今までに海藻類頻繁に食べてた人とか勝ち組ですね。
水道水は怖くない。


③水道水を口にする前にイソジンでうがい。
放射能に関する噂の中に、「被曝防止にイソジン一気のみ」というデマを聞いた事はないでしょうか?
あれはイソジンには放射性でない「ヨウ素」が含まれている為、作用は②と同じです。
ただしイソジンは飲んだら駄目です。
ヨウ素以外の成分の方が多いっちゅーの。
飲んだら駄目、絶対。
「ヨウ素131」は喉に蓄積するんで、喉の保護の為にって事でうがい。





余談ですが、
 今この時期でなくても、元々、乳飲み子に水道水を飲ませたらいけないのは何故か?

育児経験のない方、身近に赤ん坊のいない方はご存知ないでしょうけれど、
ドラッグストアとかスーパーで、赤ちゃん用の水が売られているのを観た事はないでしょうか?

あれは、硬度60以上の水を赤ちゃんが飲むと、分解機能が低いせいで下痢になってしまったり、脱水症状を起こしてしまったりするせいです。

日本の水道水は軒並み硬度100以下に抑えられてはいますが、地域によっては60を越えているところが確かにある為です。

ちなみに私は硬度300くらいのドイツの水道水を普通に飲んで生活してて、何ともなかったです。
健康志向の人が飲むミネラルウォーターで硬度1600超えてるものとかもあります。
(胃腸が弱い人は大人でも下痢する事はありますが)



というわけで、まとめ。
買占めしないで、【軟水の】ミネラルウォーターは乳児に譲って下さい。
あと落ち着いて、買占めやめて下さい。

って事です。


水道水は怖くありません。

【東北地方太平洋沖地震】 募金! 【東日本大地震】

戦後日本史上最大の災害、東北地方太平洋沖地震に宛てた募金に関して。

          ↓↓↓ れっつクリック! ↓↓↓
東北地方太平洋沖地震の募金先一覧


ニコニコポイントTポイント、色んなもので募金ができます。
Pixivはこの一覧に載っていませんが、Pixivポイントでも募金ができます。
現金ではなくとも、お手元に余っているポイント1ポイントでもあれば、是非、被災地の方々に送ってあげて下さい。
それが取るに足らない数であっても、塵も積もれば山となるのです。

カインドもポイントサイトで数ヶ月貯めこんだポイントなど突っ込みました。
余ったウェブマネーも突っ込みました。
毛布の1枚分にでもなれば良いのですが…。



全くの善意でスペシャリストの力を持って救助に当たって下さっている外国の方々には、本当に土下座して力の限り感謝を述べたいくらいの気持ちです。
日本はまたこれからこの優しさを繋いでいかないといけない。
まだまだ震災は続いています。
瓦礫の中からの生存者も僅かながら救助されています。
時間が経てば経つほどに苦しい戦いとはなりますが、
今自分にできる事を、諦めずに続けてゆきましょう。



今テレビやネットのあちこちで言われている事ですが、個人や少数でのボランティアは、今の状況では被災地の人達にとって逆に迷惑になってしまいます。

TwitterでのNHKの発言:
救援物資の送り先などのお問い合わせが増えておりますが、行政機関あるいは支援団体などからの案内があるまでは、現地への発送などはお控え下さい。阪神淡路でも新潟中越でも、大量のゴミとなり、処分に困ったと聞いております。必要なものがわかった後に、出来るかぎりの支援をお願いします。


mixi見られる方はこちらの記事もご参照下さい。

(一部抜粋)
> 何が入っているのかわからない段ボールが山のように届いたら、箱を開けて中身を分類するだけでも大変な作業になってしまいます。実際に過去の大震災の時には、市職員の方などが支援物資の整理のために徹夜をしたり、食品などが腐って廃棄せざるをえなくなることもあったそうです。


あとは極端な例ですが、今回の地震で数人がボランティアのつもりで被災地に赴いたが、軽装な上に道具も何の準備もなく、何もできずに、避難所のスペースと毛布を使って宿泊し、現地の食料を食べてそのまま自分の家に帰ってしまった、という話もありました。



今、安全な地に居る一般人な私達にできる事は、

◆落ち着いて、正しい情報収集を行う事。(ソースは必ず確認する)
◆まず自分が健康でいる事。
◆節電を心掛けて向こうで使える電力を増やす事。(自分にできる範囲で無理なく節電)
◆信頼のおける団体に援助資金を寄与する事。
◆買い溜めパニックに飲まれて、無駄な買占めを行わない事。
◆普段通りの生活をして、日本経済を少しでも正常に回す事に貢献する事。


他にできる事ありましたら教えて下さいm(__)m

続きを読む

【東北地方太平洋沖地震】 震災の小噺 【東日本大地震】

地震に関して、元気の出るつぶやきを集めている「日本がんがれ!」というサイトより引用

続きを読む

このブログかいてる人

カインド

Author:カインド
 
メイン→145AB、140WL
他→127ジェネ、126修羅、126RK、136養子AB、133GX、131メカ、120影葱、99リンカー、128ミンストレル、127皿

【宣伝】クリックで救える命がある。



「広告のクリックを行うだけで、スポンサー企業がNPO団体へ寄付を行ってくれるサイト」を集めたサイト様です。

クリックした人が寄付金を支払う必要はありません。

皆で広めよう "ヽ(・ω・)ノ゛
偽善だって良いじゃないか。
偽善で人が救えるなら儲けもんだ。


カインドのクリック募金総額
9245+562円=9807円
(2016/08/22現在)

【宣伝】再会~恋のターゲット☆ガール~


15年後の『爆走兄弟レッツ&ゴー!!』を舞台にした二次創作乙女ゲームです。

発売延期なう…!詳細はサイトにて。
カインドも制作に関わっております。
よろしくね!☆

【宣伝】Raspberyl's shop

らずさんの手作りワイヤーアクセオンラインショップです。
手作りワイヤーアクセ Raspberyl's shop

カウンター

Twitter on FC2

カテゴリー

最新記事

最近のコメント

月別アーカイブ

リンク

こっそりブログランキング


【現在のジャンル別ランク】
「ラグナロクオンライン」 - 59位
「語学・英会話」- 14位
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。