スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【おえかき】 2010年発行のギルド本

2010年発行のギルド本に書いた原稿です。
公開許可が出たので晒し上げ。

そしてリサイズしてないのでブログ画面では途切れてます。
クリックすると全体が出ます。
オーディン神殿1

↓2~4ページ目は以下におりたたみ。

続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : ラグナロクオンライン
ジャンル : オンラインゲーム

【RYCHI】 ラグフェス27れぽーとのようなもの

はい!改めましてラグフェスの日のお話です。
文字だけでだらだらーっと参ります。
長いので適当に流して読んで下さいねー。

まず当日朝、数人がTwitterで状況報告し合いながら会場近くのカフェに集合。
私は一般入場のつもりだったので、後で合流すれば良いやーと思っていたのですが、
Twitterで皆が続々合流しているのを見て、そわそわしだして、
わ、私も行って良いかしら…と追いついてみました。

私はRYCHIの皆とは全員初対面で、メールアドレスはギルドマスターのさちこさんのものしか知らなかったので、うまく合流できるか心配でしたが、
カフェ入ったらすぐ左に大荷物の女子がいっぱいいました。

一目で分かってしまったヽ(´▽`)ノ問答無用

この時点で集まっていたのは、はこべぇさん、さわさん、ひのとさん、どむさん、佐山さん。
女の子だらけ…!なんて華やかなの……。

そして、さちこさんがてんやわんやで中々現場に辿り着けず、
開場時間が迫っていた為、予定を変更して、さちこさんを置いて先に皆で会場へ…。
さちこさんごめんね!

で、なんだかんだで私もサークル入場チケットで入らせていただける事になり、先にBSコスプレにお着替えを。

前回の日記のコメント欄のところにも書いてたけれど、
女子更衣室は、プリアコ12人に、BS私1人でした。
「安心のプリ率!」と皆で言い合ってましたv
アクビ色違いトリオとかもいましたな。

そしてコスプレをなさっている皆様は当たり前のようにウィッグ(かつら)装備で、びしっと決めていらして、
私なんて髪も黒髪のままで、ほぼ私服状態のBSで、なんだか居た堪れない気分に(笑)
とりあえず頭にネクタイ巻いておいたよ!

イベント会場のBGMは、当然ながらROのBGMで、
「あ、これどこの曲だっけ!聴いた事あるけど思い出せない。」
「あれだ、GH行く途中のコボルドいるとこの!」
「あぁあそこか!」
とか、曲当てしながら着替えてたりしましたv

続きを読む

【日常雑記】 白い犬とワルツを

タイトルは、大学時代に読んで、最近ふとまた読みたいなと思って古本で買ってきて読んでる小説のタイトルです。


本日11/27、ラグフェス27一般参加して参りましたー。

………イベントに関して、結論から言うと、
次は行かないです(´・ω・`)

RYCHI(お絵描きギルド)の人に誤解を招かないように言うと、
「ラグフェス」だけです。オフ会が嫌だったとかそういう話じゃありません。

何と言いますか、18禁な作品があまりに多くて……目のやり場に困るっていうか………なんというか…
…期待してたのと違う……orz
私はROに18禁要素なんか求めちゃいないんだ……
RO二次創作は、オンラインで好みのもの探して満足しておきますわー(´・ω・)

何かもう、うん、衝撃的でした……
「世界には色んな人がいるんだ、それを全部理解しようとしなくて良いんだ、知らなかった事にしておこう」と、そっと封印する記憶になりました。

イベント会場にいると、目に入るものとか、耳に入ってくるものとか、会場から出ないと遮断できないからさ…
オンライン閲覧ならウィンドウ閉じれば良い話だし。



次回は気をとりなおして、RYCHIオフ会部分の話を致します。
今は眠たいので一度お布団へ……。

【日常雑記】 ひつじが5匹。

昨日23日、ドイツ語検定試験準1級を受験して参りました。

そして本日仕事から戻ったら、もう公式サイトで正解が発表されてました!早い!
配点は記載されていないけれど、以前と同じ配点とすると、筆記が50点ぴったりでした(ノヮ`)
はい、アウトー orz
聞き取りは36点中23点でした。微妙…。

もっと語彙力と……あと慣用句をたくさん覚えないとなぁ……><

しかし前回苦戦していた2級レベルの問題は何種類かやってみても全部一回で合格点取れるようになっていたので、少しでも成長はしているなと確信(・ω・)

準1級・1級は年に1回しか試験がないので、次回は1年後……!
次回は 絶 対 合 格 目標に頑張ります(`・ω・´)-3


以下、その他、最近の事を色々だらだらと。

続きを読む

【ドイツ語】 Die Taube

Die Taube


Zwei Sucher kamen zu einem Meister und fragten, ob sie bei ihm bleiben und Unterricht nehmen durften. Der Meister wollte sie erst auf die Probe stellen.
Er gab beiden Suchern eine Taube und sagte: „Gehe zu einem Platz, wo dich niemand sieht und töte die Taube.“ Der eine Sucher verschwand ohne Zögern hinter einer Mauer und tötete die Taube.
Der andere Sucher lief den ganzen Tag auf der Suche nach einem Ort, an dem er die Taube ungesehen töten konnte, umher, kam aber schließlich abends mit dem immer noch lebenden Vogel zurück.
Der Meister fragte ihn: „Nun, hast du keinen geeigneten Ort gefunden?“
„Nein, Meister. Es gab nirgendwo einen Ort, an dem ich nicht stets gesehen wurde.“
„Oh, und wer hat dich denn immer gesehen?“ fragte der Meister.
„Die Taube,“ antwortete der Sucher.


2人の探求者が、ある巨匠の下を訪れ、ここで学ばせてもらえないかと尋ねました。
そこで師匠はまず2人に試験を課しました。
2人にそれぞれ一羽の鳩を与え、「誰にも見られる事なく、この鳩を殺してきなさい。」と言いました。
1人は躊躇いなく立ち去り、壁の後ろに隠れて鳩を殺しました。
もう1人は1日中方々を走り回り、見られずに鳩を殺せる場所を探しました。
しかし夜になって、彼は生きたままの鳩を連れて戻ってきました。
師匠を尋ねます。「はて、ちょうど良い場所が見つけられなかったのかね?」
「はい、師匠。いつでも見られていない場所なんて、どこにもありませんでした。」
「おや、君は誰に始終見張られているというのだね?」
「この鳩にです。」

テーマ : ことば
ジャンル : 学問・文化・芸術

【おえかき】 レツゴ

オンリーイベント『レツゴー収穫祭』が11/13に無事終了し、
カードイラストの公開許可をいただいたので早速晒し上げ。

いっけぇ!マックスブレイカー!!!

超オタクな話になりますが、10代後半はずっとこの作品にはまりっぱなしだったので、レツゴーは私の心の還る場所と呼んで良いです。
ドイツ好きになったのもこの作品が原因。
私の人生変えてますね。

あ、イラストは豪樹ですが、一番好きなキャラはミハエルです!

続きを読む

【日常雑記】 二度目の抜歯

※出血の話が多めなので苦手な人は注意。

親知らずの抜歯から3週間、抜歯した左側でものを噛めるようになったので、
6年前から治療をほっとかれていた右側の歯の根っこも抜いてきました(゜ヮ゜

「親知らずは奥歯なだけあって傷口も大きいものだったのですが、
今回は普通の歯の根元部分だけで傷口は小さいので、体への負担も小さいですよ」と歯科医さんから伺って、
それなら楽勝やー(´▽`)こないだのMaさんの15分程度のやつみたいに終わるんだろうな、
もしかして縫合も必要ないかな?と思っていたら、
縫合もしたし、十分に血まみれでした(゜ヮ゜;

しかも、こないだ意識を失った人が出たせいか、治療中の表情の変化にすぐ気付けるようになのか、
今回の抜歯は(普段ライトが眩しくないように目にかけてくれている)タオルをかけずに行っていたので、
歯科医さんの血まみれの手袋が嫌でも目に入ってました!(>ヮ<)

時々コットンで手袋の血をぬぐってるのも見えたし、
縫合中、手袋に糸に引きずられてついた線状の血の跡を見て、「あぁそうか、糸をずずずっと引っ張って肉を通すわけだから、糸はそりゃ血まみれになるよな…」と、見なければ考えなくて済んだ事を考えてしまったり(ノヮ`)ひぃ

縫合してる間、「唇を縫われたら嫌だな」とか怖い事をちょっと考えてた矢先に、縫合器具の先が唇に触れて若干びびったり(ノヮ`)キャー

非常にこまめに体調は大丈夫か聞いてきたりもしてましたv
突然意識失われたあれは皆びびっただろうしなー…。

そんなこんなで抜歯を終えて、
結局縫合もして血まみれだったけど、血が止まるのは早いはずだ(`・ω・´)
とか思ってたら、いまだ口の中は血の味です。あれぇー。

でも出血量は明らかに少ないです。ヽ(´▽`)ノ
前回はもうほんと口の中になみなみ溜まるくらい出てたけど、
今回は気付いたら唇が血に染まってたとか、そんな程度。

今晩は普通にご飯食べる気満々です。
初めての抜歯はびびりまくってたけど、一度乗り越えたから強気ですv



話は変わりまして、『雨格子の館』を好きじゃない人には激しくどうでも良いものですが
「たった1つの想い」とのMAD動画。
『雨格子の館』好きな人にはお勧めしたい。歌詞が合ってる(´▽`)

【ドイツ語】 DER SKORPION

短いお話。

DER SKORPION
サソリ

Zwei Mönche wuschen ihre Essschalen im Fluss, als sie einen ertrinkenden Skorpion bemerkten.
Einer der Mönche schöpfte ihn sofort aus dem Wasser und setzte ihn am Ufer ab. Dabei wurde er gestochen.
Als er sich wieder seinen Schalen zuwandte, fiel der Skorpion erneut ins Wasser.
Der Mönch rettete ihn wieder und wurde noch einmal gestochen.
Der andere Mönch fragte ihn: Warum rettest du immer wieder diesen Skorpion, obwohl du doch weißt, dass es in seiner Natur liegt zu stechen?
Er antwortete: Weil es in meiner Natur liegt zu retten.


2人のモンク(修道僧)が川で食器を洗っていると、サソリが溺れている事に気付いた。
1人のモンクはすぐにお皿でサソリを水からすくい上げて、岸に置いてやった。
すると彼はサソリに刺されてしまった。
彼がまた食器洗いの続きをしていると、またサソリが水に落ちた。
モンクはまたサソリを助けて、もう1回刺されてしまった。
もう1人のモンクが彼に尋ねた。
「なんで刺されるって分かってるのに助けるんだい?サソリが刺すのは当たり前じゃないか。」
彼は答えました。
「なんでって、助けるのが僕の当たり前だからだよ。」

===============================================================

モンクー!!ヽ(´ω`*)ノ
ROの職で一番モンクが好きなのでちょっとテンション上がりましたv
これも良いお話ですね。


助ける事が僕の当たり前だから。うむ。
………………この場合の彼は、モンクだから、聖職者として徳を積むのが行動の由縁なのかな。

私は人を助ける事に見返りを求めてしまう。
喜んでもらえたら良いなと思う。
お礼を言って貰わなくて良いから助けになれたなら良いなと思う。
(お礼を言われると、むしろしどろもどろになってしまう)
助けてもらって当たり前と思う人を助けてあげたいとはあんまり思わない。

このお話の彼は、例え相手が助けてもらって当たり前という態度であっても、変わらず助けるのだろう。
ただ、それが徳を積む行為としてなのであれば、直接的な見返りでなくても、結局は彼にとって得となるのよね。

人の為、とは言っても、結局はいつも自分の為。
人の為、と書いて偽。
優しさは正当化した時点で偽善になる。

偽善は但し、施した相手が幸せになれるのなら、それでベストである。と思う。

テーマ : ことば
ジャンル : 学問・文化・芸術

【ドイツ語】 Himmel und Hölle

これも上半分読んだら、後半分は予想つくはず(・ω・)

Himmel und Hölle
天国と地獄

Ein Rabbi bat Gott einmal darum, Himmel und Hölle sehen zu dürfen. Gott erlaubte es ihm und gab ihm den Propheten Elias als Führer mit auf den Weg. Elias führte den Rabbi zuerst in einen großen Raum, in dessen Mitte auf einem Feuer ein Topf mit einem köstlichen Gericht stand. Rundum saßen Menschen mit langen Löffeln und schöpften alle aus dem Topf.
Aber sie sahen blaß, mager und elend aus. Es herrschte eine eisige Stille. Denn die Stiele ihrer Löffel waren so lang, dass sie das herrliche Essen nicht in den Mund bringen konnten. Als die beiden Besucher wieder draußen waren, fragte der Rabbi den Propheten, welch ein seltsamer Ort das gewesen sei. Es war die Hölle.


あるラビ(ユダヤ教の学者)が、神に天国と地獄を見てみたいと願いました。
神はそれを許し、案内人として預言者エリーアスを供につけました。
エリーアスはラビをまず最初に大きな部屋へと案内しました。
その部屋の中央には、おいしそうな料理の入った鍋が火にかけられていました。
それを囲むように人々が座っており、皆、長いスプーンで鍋の中をすくっていました。
ところが彼等は一様に青白い顔で、痩せてみすぼらしい様子でした。
その部屋はぞっとするような静けさに支配されています。
というのも、彼等の手にしているスプーンはあまりに柄が長すぎて、その素晴らしい料理を口に運ぶ事ができないのです。
2人が部屋を出た後に、ラビは預言者に、この奇妙な場所はどちらであったのか尋ねました。
そこは地獄でした。

Daraufhin führte Elias den Rabbi in einen zweiten Raum, der genauso aussah wie der erste.
In der Mitte brannte ein Feuer und kochte ein köstliches Essen.
Die Menschen hatten auch alle lange Löffel in der Hand. Aber sie waren alle gut genährt, gesund und glücklich. Sie unterhielten sich angeregt. Sie versuchten nicht, sich selbst zu füttern, sondern benutzten die langen Löffel, um sich gegenseitig zu essen zu geben.
Dieser Raum war der Himmel.


そうして次にエリーアスはラビを2つ目の部屋へと案内しました。
そこは最初の部屋とほとんと同じような部屋でした。
中央には燃え上がる火にかけられた鍋があり、上等な料理が作られています。
人々は皆一様に、また長いスプーンを手に持っています。
しかし、彼等は皆、栄養状態が良く、健康で幸せそうでした。
彼等はお互いに養い合っていたのです。自分で自分に食べさせようとはせずに、長いスプーンを使って向こう側にいる人に食べさせていたのです。
この部屋が、天国です。

=================================================================

オチが読めたっ!
寓話は、ふぁんたじーな例え話が色々あって面白いですね(・ω・)

私は人の為に労力を割く事は時に厭わず、ただし自分の事は意地でも自分でやりたがる部分があるから、ここで言う天国に適してもいないのだろうなと、ちょっと思いました。
……あぁでも、もしこの状況下に置かれて、向こう岸の人が「はいどうぞ」と私の前に差し出した料理を、私は「私よりも隣の人に」と言ってしまうのだろうけれど、皆が助け合っていれば、隣の人もすでに食べた後で「私はもう食べたから貴方どうぞ」と言ってくれる場合も十分にあるのだろう。
そうなれば私は有難く食べるだろう。
それなら確かに天国だな。

テーマ : ことば
ジャンル : 学問・文化・芸術

【ドイツ語】 FELSENFESTER GLAUBEN

これは寓話なのか、ジョークなのか(´ω`)まぁ流れ的に寓話って事で。

FELSENFESTER GLAUBEN
岩のような信念

In einem Dorf hatte es schon monatelang nicht mehr geregnet. Die Dürre drohte, eine Katastrophe zu werden. Die Bewohner suchten nach einer Lösung und beschlossen schließlich, einen weisen Mann aufzusuchen, von dem bekannt war, dass er Wunder vollbringen kann. Sie wollten ihn um Regen bitten.
Das ganze Dorf machte sich also auf den Weg und nach einer langen Reise kamen sie endlich zu der Wohnstätte des weisen Mannes.
Die Dorfältesten baten ihn um Regen für ihre Äcker und Felder, die Tiere und die durstigen Menschen.
Aber der weise Mann antwortete:
„Es tut mir leid, aber es wird kein Wunder geschehen, denn ihr besitzt zu wenig Glauben!
„Aber wie kannst du so etwas sagen,“ antworteten die Ältesten. „Wir haben uns extra auf den weiten Weg hierher gemacht, um dich um Hilfe zu bitten. Ist das kein Beweis unseres Glaubens?“
„Nein,“ sagte der weise Mann, „ wenn ihr wirklich felsenfest an ein Wunder glauben würdet, dann hättet ihr alle einen Regenschirm mitgebracht!“


とある村では、もう何ヶ月も雨が降っていなかった。干ばつに襲われ、今にも崩壊するところであった。
村人はこの問題を解決してくれる人を求めて、雨を降らしてくれるよう頼む為、奇跡を成し遂げる事で有名な、ある賢者のもとを訪れた。
村から賢者の家まで実に長い道のりを旅してようやく辿り着いたのだ。
村の長老は畑や田、動物や乾いた人々に雨を恵んでくれるようにお願いした。
ところが賢者はこう答えた。
「申し訳ないが、奇跡を起こす事はできない。というのも、信心が足りていないからだ!」
「何をおっしゃいますか」長老は答えます。「私達はあなたに助けを乞う為に、格別な思いで遠い道のりをここまでやってきたのです。これが私達の信心の証明にはならないと言うのですか?」
「そうだ」賢者は言います。
「もし君達が本当に岩のように強い信念で奇跡が起こると信じているのなら、
君達はみんな雨傘を持って来ているはずだ。」

===========================================================

渇望の後に、思う存分雨に打たれてみたいと思うものじゃないかしら?

賢者さんの屁理屈ともとれるし、
本当に徹底的に信じるってのはこういう事さね、っていう教訓なのか。

寓話として受け取るなら後者ですね。

テーマ : ことば
ジャンル : 学問・文化・芸術

このブログかいてる人

カインド

Author:カインド
 
メイン→145AB、140WL
他→127ジェネ、126修羅、126RK、136養子AB、133GX、131メカ、120影葱、99リンカー、128ミンストレル、127皿

【宣伝】クリックで救える命がある。



「広告のクリックを行うだけで、スポンサー企業がNPO団体へ寄付を行ってくれるサイト」を集めたサイト様です。

クリックした人が寄付金を支払う必要はありません。

皆で広めよう "ヽ(・ω・)ノ゛
偽善だって良いじゃないか。
偽善で人が救えるなら儲けもんだ。


カインドのクリック募金総額
9245+562円=9807円
(2016/08/22現在)

【宣伝】再会~恋のターゲット☆ガール~


15年後の『爆走兄弟レッツ&ゴー!!』を舞台にした二次創作乙女ゲームです。

発売延期なう…!詳細はサイトにて。
カインドも制作に関わっております。
よろしくね!☆

【宣伝】Raspberyl's shop

らずさんの手作りワイヤーアクセオンラインショップです。
手作りワイヤーアクセ Raspberyl's shop

カウンター

Twitter on FC2

カテゴリー

最新記事

最近のコメント

月別アーカイブ

リンク

こっそりブログランキング


【現在のジャンル別ランク】
「ラグナロクオンライン」 - 59位
「語学・英会話」- 14位
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。