スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【日常雑記】 若者言葉

(もの凄く長くなってしまいました。気が向いたら読んでやって下さい。)


先日、雨降りの日、仕事へ向かう電車の中で聞こえた女子学生の会話。

女子学生A「ちょっと、ヤバイって水~(←雨の雫の事)」
女子学生B「うわ、本当だ。ていうかあたし靴脱ぎたいんだけど(笑)」
A「わかる~~マジ冷たい。」
B「てかヤバイ、あたし髪、原型ないんだけど。」


こんな感じで、あぁ、雨に降られて大変だったんだなと思ってましたらば

「ヤバイ」という言葉の頻度がどんどん増えていき、
5秒に1回くらいの頻度で「ヤバイ」「ヤバイ」言ってましたv


うちの塾の子達を含め、最近の若い子って、
「おいしい!」「かっこいい!」「楽しい!」でも「ヤバイ」だし、
「疲れた」「眠い」「困った」「最悪」「危ない」「悲しい」「嫌だ」でも
ヤバイ」(もしくは「キモイ」)と表現するので、
彼等の口から「ヤバイ」「キモイ」を聞く頻度が非常に高いです。





言葉の意図を文脈から判断できれば良いんですけど、
誰かの話を聞いた返事に「それってヤバくない?」と言われたら、
どういう意味なのかさっぱり分かりかねます(笑)

「何がどうヤバイの?」って聞くと、大抵は説明してくれるから、まぁ意思疎通できるんですけどね。



授業中に「キモーイ」って言われると最初のうちは戸惑いまくりでした…。
素で「え?気分悪いの?大丈夫?」って言ったら、笑われたぜ(笑)

だって「何それキモイ」(→何その問題、わかんない)とか、
問題のミス訂正で「えーキモーイ」(→そうやって解くのか、わかんないよ)とかね…。
ここだと「不可解」=すっきりしなくて気持ち悪い=「キモイ」なのでしょうね。
段々と分かってきました。
(「嫌だ」と言う代わりに「キモイ」も頻繁に使います。)



このまま形容詞のほとんど・感情表現のほとんどが「ヤバイ」「キモイ」に摩り替わって、
(高校生に読書感想文を書かせたら、「ヤバイ」が連発されていたという話もありますね。)
会話のほとんどが同じ言葉になって………

………………(==
若い子同士だと、これで会話できてるんですかねぇ……?;;


四文字熟語とか、ことわざ全然知らないし…
このくらいの年齢の子って、面白がって色々覚えるものじゃありませんでしたっけ…。

この「なんでもヤバイ・キモイ形式」が浸透していったら、
そのうち国語辞典とか不要になるんじゃないでしょうか(ぇ

なんて、そこまではいかないか。
意思疎通がやっぱり大変だから、それじゃ社会が成り立たない(笑)
ただ、日本人としての感受性とか、多様な・柔軟な表現とかが失われていく気はします。



子どもは、小さい頃は何よりも、親の言葉を覚えるものだと思います。本当に。
小さい頃は、親の口調そっっっくりに育ちます。
親の口癖も覚えて使います。
本人達は聞き慣れてしまって気付きにくいかもしれませんが、傍から聞くと特徴が聞き取れます。

大きくなるにつれ、友人達や、よく目にするメディアに感化されて喋り方も変わってゆきますが、
基礎はやはり親の言葉遣いだと考えられます。

親が自分の子どもに向かって、小さい子相手だから聞き取りやすいようにと「○○ちゃんは、何が食べたいのかなぁー?」と日常的に話しかけていると、
その子どもは、自分が聞いているのと同じように【ゆっくりはっきり】喋ろうとして、たどたどしい口調になりがちです。
大人と同じ速度で日常的に話しかけていると、子どもも大人と同じ速度で喋ろうとし、流暢な口調になります。
また、親が子どもに向かって、日常的に丁寧な日本語と敬語で話しかけていると、
その子どもは日常的に敬語を使うようになります。
(最初は文法なんて間違えていても、自然にマスターします。母国語とはそういうものです。)


………つまり、今の若者が親になって、日常的に家の中で「ヤバイ」「キモイ」連呼してると、
当たり前のように次の世代が「ヤバイ」「キモイ」を小さい頃から使うようになってしまう……!

……まぁ言語の移り変わりってそんなものですけどね。
古典の言葉遣いと、現代言葉遣いが大きく異なるのも、「昔の若者」が勝手に変えたせいなのですし。
(古典の授業で「なんで日本語の癖に意味違うんだよ、マジ面倒くせー。」と言っていた生徒にこれを言ったら、「昔の若者マジうぜー。」とか言ってました/笑)

↑ちなみに正確には、昔の若者と、
時代の流行を担っていた当時のベストセラー作家(古い時代だと紫式部とか、現代だと夏目漱石とか)が勝手に作った造語が流行したせいです。

夏目漱石が作って定着した造語は有名ですよね。
「新陳代謝」、「反射」、「無意識」、「価値」、「電力」、等々。
例えば、今、私達が当たり前のように使っている「肩が凝る」も、昔は「肩が張る」だったものを、
夏目漱石が小説『門』で「肩と首~が、石のように凝っていた。」という表現をしたのが最初だとか。

ドイツ語でも、ゲーテなどの作家が新しい表現をした事により定着した言葉はあるのですが、
これは、日本語の「表意文字である漢字」による造語能力の高さと同様に、
ドイツ語には「意味を持った単語(残念ながら漢字のように一文字ではありませんが)を恣意的に組み合わせて造語を作れる柔軟性」による造語能力の高さがあるからみたいです。


だから、もうそろそろ
マジ」(誇張表現としての「真面目に」「真剣に」「本気で」/形容動詞的副詞?)が、
もう一度(※)、正当な日本語として認識されてもおかしくないかなって時期ですよね。
今の使い方で流行し始めて30年近くらしいですし。

(※「まじ」は、江戸時代に「真面目」の略語として、名詞として使われていた時代がありました。
  国語辞典には、今はこれしか記載されていません。)


ただ、やっぱり「表現する言葉の変化」はあっても、
複数の意味を、同一の言葉で表現する変化」ってのは、成立しません!

意思疎通が難しいです!(><)
もっと多様な表現を身につけましょう。

今、小さなお子さんを育てていらっしゃる方、
これから親になられる方、
たくさんの表現を子どもの前で使ってあげましょう。

「子どもには難しい」と思わないで下さい。
子どもが最初に覚える言葉は、なんだって難しいんです。
毎日の中で使っていくうちに覚えるものなのです。


ここまで読んで下さった方、いらっしゃるか分かりませんが、
お疲れ様です; ありがとうございました。
スポンサーサイト

テーマ : ことば
ジャンル : 学問・文化・芸術

わかります!
私は言葉遣いや言語能力に関しては、若い子をあまり批判できないのですが(笑

日本語の行く末に、何だか危機感を覚えてしまいますね…
と思う一方で、若い子は若い子で、変な組み合わせの言葉を使ったり、
逆の意味の言葉で気持ちを表現したりして、一種の言葉遊びを楽しんでるのかな?とも感じます。

どの道社会に出れば、否応なく表現力の壁にぶつかると思うのですが…
出来れば、吸収力と感性が豊かな時期に多くの事を覚えていて欲しいですね。
あんまり勉強しなくて後から後悔してる身なので、切に願います!w


それにしても、

>(古典の授業で「なんで日本語の癖に意味違うんだよ、マジ面倒くせー。」と言っていた生徒にこれを言ったら、「昔の若者マジうぜー。」とか言ってました/笑)

めっちゃ笑ってしまいました(ノ∀`)
私もこの生徒さん達も、100年200年後の若者に「マジうぜー」と言われてしまうかもしれませんね…w

戒人さん>
吸収力と感性が豊かな時期に多くの事を覚えて欲しい>
ですよね!
人間の脳の成長期は18歳までで、発達期は25歳前後までらしいので、
今一番、たくさんの「刺激」を受けて欲しい時期です。

ちなみに発達期を過ぎたら進歩が無くなるという訳ではありません。
脳には、死ぬまで記憶を蓄え続ける能力があります。
人間の記憶力は未知数であり、それは無限大と言えるのですから、
何歳になっても気後れせずに、知識を蓄えて参りましょう!

言葉遊びとして、公私を混同せずに割り切れている子なら問題ないですが、
もう当たり前の言葉になってしまって、面接官に向かって「マジ」「フツーに」「ていうか」「~とか」を使ってしまう子は大問題……(@ヮ@)
(とあるバイトの面接で、実際そういう子を見た事あります;)
残念ながら、まだ「現代の敬語」は変化していないんだ…ぜ…!
Secre

このブログかいてる人

カインド

Author:カインド
 
メイン→145AB、140WL
他→127ジェネ、126修羅、126RK、136養子AB、133GX、131メカ、120影葱、99リンカー、128ミンストレル、127皿

【宣伝】クリックで救える命がある。



「広告のクリックを行うだけで、スポンサー企業がNPO団体へ寄付を行ってくれるサイト」を集めたサイト様です。

クリックした人が寄付金を支払う必要はありません。

皆で広めよう "ヽ(・ω・)ノ゛
偽善だって良いじゃないか。
偽善で人が救えるなら儲けもんだ。


カインドのクリック募金総額
9245+562円=9807円
(2016/08/22現在)

【宣伝】再会~恋のターゲット☆ガール~


15年後の『爆走兄弟レッツ&ゴー!!』を舞台にした二次創作乙女ゲームです。

発売延期なう…!詳細はサイトにて。
カインドも制作に関わっております。
よろしくね!☆

【宣伝】Raspberyl's shop

らずさんの手作りワイヤーアクセオンラインショップです。
手作りワイヤーアクセ Raspberyl's shop

カウンター

Twitter on FC2

カテゴリー

最新記事

最近のコメント

月別アーカイブ

リンク

こっそりブログランキング


【現在のジャンル別ランク】
「ラグナロクオンライン」 - 59位
「語学・英会話」- 14位
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。