スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ドイツ語/クリスマス童話】 クリストキントへの手紙

ドイツ語童話サイトMärchen im Internet より、まだまだクリスマス童話です。
クリスマス当日までは続けようと思います。

ちなみに「クリストキント」とは以前のクリスマス童話参照の事。
ドイツの子ども達に「プレゼントを持ってきてくれる存在」です。


    
Der Brief an das Christkind
(クリストキントへの手紙)





メール

Felix ist sieben Jahre alt und kann heuer zum ersten Mal seinen Brief an das Christkind selber schreiben.
Lange sitzt er da und schreibt, endlich aber ist er fertig.
Seine Mutter soll den Brief lesen, bevor er ihn ins Fenster legt.
Da steht:

フェリックスは、7歳で、今年初めてクリストキントへの手紙を1人で書けるようになりました。
長いこと手紙の前に座り込んで、やっと何とか書き上げました。
彼のお母さんは、その手紙が窓に掲げられる前に、読んでおきました。
そこにはこんな事が書かれていたのです。


»Liebes Christkind, ich wünsche mir von Dir eine elektrische Eisenbahn, ein Tretauto, eine Skiausrüstung, ein spannendes Buch, einen Zauberkasten, Malstifte, Pfeil und Bogen, Boxhandschuhe und viele Süßigkeiten.
Dein Felix.«

「親愛なるクリストキントへ
僕は、電動鉄道、子ども用自動車、スキーウェア、冒険ものの本、手品道具、色鉛筆、弓矢、ボクシンググローブ、それと、たくさんのお菓子が欲しいです。
あなたのフェリックスより。」


Die Mutter schüttelt den Kopf und sagt:
»Ist das nicht ein bisschen zuviel, Felix?«
Doch das findet er nicht, und er legt am Abend den Brief ins Fenster.
Dann wartet er ungeduldig auf Weihnachten.
Als am Heiligen Abend die Weihnachtsglocke leise durch das Haus bimmelt, stürmt Felix ins Wohnzimmer, wo der Christbaum und die Geschenke stehen.

お母さんは信じられないと言ったふうに頭を振って、言いました。
「これはちょっとどころじゃなく、多すぎるんじゃない、フェリックス?」
ところが彼はそうは思わず、夜になると手紙を窓に挟みました。
そうして、クリスマスを待ちきれずにいました。
イブの日に、クリスマスベルが静かに家の中で鳴り響いた時、フェリックスは居間からクリスマスツリーとプレゼントのある場所へ飛び出しました。


Da liegen für ihn ein Paar Ski und ein Zauberkasten - und ein Brief.
Hastig reißt Felix den Umschlag auf und liest:
»Lieber Felix, in Deinem Brief waren so viele Geschenkvorschläge, dass es für drei Kinder zum Beschenken gereicht hat. Ich danke Dir dafür. Fröhliche Weihnachten wünscht Dir das Christkind.«
Felix ist ganz still geworden. Er schämt sich ein bisschen.
Ob er im nächsten Jahr wohl noch einmal so viele Sachen auf die Wunschliste schreibt?

そこには、一組のスキー板と、1つの手品道具が、
―それと、1つの手紙が、ありました。
フェリックスは慌てて封筒を引き裂くと、手紙を読みました。
「親愛なるフェリックスへ
君の手紙には、3人の子どもに贈れるだけの、実にたくさんのプレゼント提案があった。
感謝しているよ。楽しいクリスマスでありますように。クリストキント」
フェリックスはすっかり何も言えなくされてしまった。彼はちょっと恥ずかしい思いをした。
来年はまたたくさんのお願い事を書くだろうか?



    


これを読んで、大人気なくも私が思った事。

ざまぁwwwwwwww(ぉ

童話というよりは、寓話よりですねv




今回もドイツ語のジョークを1つ。

Ober: "Wie fanden Sie das Filetsteak, mein Herr?"
Gast: "Ganz zufällig, als ich das Gemüse beiseite schob."


ウェイター「ヒレ肉のステーキはいかがでしたでしょうか、お客様。」
客「まったく思いがけないものだったよ。野菜をかきわけてみたら出てきたんだ。」

               アップロードファイル

こちらはややインパクト不足かなと思えますが、
ジョークらしいジョークですね。



◆次回のクリスマス童話◆
Der Nikolaus und der Polizist (聖ニコラウスと警察)
スポンサーサイト

テーマ : ことば
ジャンル : 学問・文化・芸術

Secre

このブログかいてる人

カインド

Author:カインド
 
メイン→145AB、140WL
他→127ジェネ、126修羅、126RK、136養子AB、133GX、131メカ、120影葱、99リンカー、128ミンストレル、127皿

【宣伝】クリックで救える命がある。



「広告のクリックを行うだけで、スポンサー企業がNPO団体へ寄付を行ってくれるサイト」を集めたサイト様です。

クリックした人が寄付金を支払う必要はありません。

皆で広めよう "ヽ(・ω・)ノ゛
偽善だって良いじゃないか。
偽善で人が救えるなら儲けもんだ。


カインドのクリック募金総額
9245+562円=9807円
(2016/08/22現在)

【宣伝】再会~恋のターゲット☆ガール~


15年後の『爆走兄弟レッツ&ゴー!!』を舞台にした二次創作乙女ゲームです。

発売延期なう…!詳細はサイトにて。
カインドも制作に関わっております。
よろしくね!☆

【宣伝】Raspberyl's shop

らずさんの手作りワイヤーアクセオンラインショップです。
手作りワイヤーアクセ Raspberyl's shop

カウンター

Twitter on FC2

カテゴリー

最新記事

最近のコメント

月別アーカイブ

リンク

こっそりブログランキング


【現在のジャンル別ランク】
「ラグナロクオンライン」 - 59位
「語学・英会話」- 14位
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。